FC2ブログ
天使のラブソング
オンラインゲームRagnarokOnline、Tree of Saviorのプレイ日記です。
"
YEGv0930
ようやく戦闘出来た・x・
テストとしてはまぁこれで満足かな。
今回も無事に砦を取得して、結局は4回連続砦取得の運びとなりました。チケットもう微妙だけどなー。

諸々の要望は後述するとして、テストはもうこの辺りで終いにしちゃってもいいんじゃないかなと。
負荷テストにしても新ルールにしてもある程度データは取れただろうし、何よりもう大勢のユーザーがこれ以上のテストに付き合いきれないだろうしね(セッティングめんどくさいし。x。)
まだまだ自鯖キャラクター反映の試験運用、ワールド倉庫の見直し等、本実装までの道程は長そうだけれど、出来るだけ早く完成させて欲しいなぁ。





要望に関しては前回とほぼ同様だけれど、今回のテスト内容を踏まえて改めて書きまとめておくよー。





①大規模サーバーにFE砦はいらない

今回当たったのが大規模のFE砦ということもあり、改めてこのことは痛感しましたね。
守りにくいFE砦ならまだしも、守りやすいFE砦での復帰制御は反則的かなと思いました。本鯖Gvと比べても、防衛側EMCマスターがせっせと攻め側のラインを抜けてく必要すらないので、いくらなんでも安定し過ぎなかんじ。

何故ここまで頑なにFE砦を出すことに拘っているのかは分からないけれど、砦毎の報酬の差異が無くなったYE内でなら、全砦SEにしてもらったって一向に構わないとは思う。

どうしてもFE砦を消すことが出来ないのなら、せめてFE砦のみ復帰制御の数を減らすなり、ロキの叫びを禁止にするなりのバランス調整は欲しいかなー。




②非同盟2ギルド構成について

各拠点の人数を見る限り、本格的な2ギルド構成を使用しているギルドは少なかった気もするけれど、それでも本実装後の大規模化を防ぐためには何かしらの制限は付加すべきだという意見は変わらずかな。システム面で制限するのが不可能なら処罰対象にするだけでも。

また、単一で56人以上構成のギルドが存在する可能性に関しての考慮も必要そうかな。




③ランキングシステム

ぜったい欲しい!
説明し出すと長くなるので、詳細は前の記事を参照のこと。
拠点の人数を参考にマッチングしている今回の仕様を、拠点に登録しているギルドの戦績を参考にマッチングするように変更すれば実装可能なんじゃないかな。
戦績に応じて使用出来る拠点を区分けしてもいいかもね。色々調整は難しいかもだけれどー。

本鯖にあるような、勢力毎の力関係が目に見えるかたちで現れるのは盛り上げ要素としても十二分だと思う。
また、今のマッチングシステムのままだと、強いギルドと弱いギルド同士がマッチングされた場合、どちらにとっても1時間の強制戦闘が苦痛になりかねないので、戦績を元にしたマッチングでこれを上手く対策出来れば重畳ではないかと。本鯖の装備を使用出来るようになれば、その辺の力関係はより顕著になりそうだしね。

ランキング上位ギルドへの特別報酬は本鯖の神器アイテム並のレアリティを設定しても良いかもね。
新神器実装でもいいし、既存神器にスロットつけるだけでもいいし、大規模のランキングトップギルドにはランダムにMVPカードを1枚贈呈するーとかでもいいんじゃないかなと。

今でこそ真新しい対戦相手や軽いサーバーのおかげで概ね好評なYEGvだけれども、この先続けていけばマンネリしていくことを避けられないと思う。
本サーバーの新神器作成クエストのように、勝ち続けることに対してのリターンをしっかり用意することで、そういったマンネリを阻止する大きなスパイスになるんじゃないかなーって。




④守護石・バリケードの耐久力UP

事前に戦闘砦が分かっていない以上、組織的な防衛プランを用意することも出来ないし、なおのこと守護石やバリケードを本来のかたちでしっかり機能させて欲しい。
シーズ補正1/5ルールを反映させてなお、一部を除き、多くのSE砦が半レース状態となってしまっているのは非常に嘆かわしいのです。
てかこれもうエンペリウムが増えてるだけだよね・x・




⑤システムアップデートは定期的に

商業値というシステムが無くなった以上は、これを躊躇する理由はあまり無いと思う。
今回のテスト結果に満足せず、常に面白くなっていくよう進化させていって欲しいなー。
なお、猫はいらない模様・。・



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 天使のラブソング. all rights reserved.