天使のラブソング
オンラインゲームRagnarokOnline、Tree of Saviorのプレイ日記です。
"
レンフレメルゲン紹介①
たまにはこーゆ実用的なモノもいいかなと思ってテキトーに書き連ねてみるよ!



2016121902.jpg

◆キャラクター紹介◆

ただただメルゲンかわいいに釣られて作成しただけのハズが、今やばりばりのメインキャラに( *´¬`*)
しかし、ただかわいいだけにはこれまた収まらず、単体火力に範囲火力にとなかなかのマルチな才能を存分に発揮してくれる頼もしいキャラだったりするのもポイント!
PT戦でのメイン火力はもちろんのこと、フィールドソロ狩りやら金策狩りやら様々な場面において役に立ってくれる、我がバラックには欠かせない人員へと立派に育ってくれましたd(>_< )



◆ビルド◆

アーチャー ★★☆
レンジャー ★★☆
フレッチャー ★★★
メルゲン ★☆☆

一般的には、アチャ2型のレンフレメルゲンといったタイプになるのかな?
思ったよりもなかなか出会わないビルドな気がする。アチャ1やレン1にして、サッパーやポイシュ、スカウト等を挟むタイプのがメジャーかも。
ポイシュを挟めば単体特化、フレ2に削って鷹を挟めば範囲特化、になるらしい?



◆ステータス◆

Dex>Con。
Conは50まで振り。それ以外には一切振らず。
最低限のクリ発生を確保の後、ダメージ底上げのためにStrに振るパターンが王道みたいなのですが、生憎と細かい計算等々ニガテな性分故に、Strには一切触れずです。
将来的に、クリ抵抗の非常に高いモンスターが続々と登場してくる可能性を視野に入れれば、Dexガン振りも存外と悪くないと思うんです。



◆装備◆

一つ一つ紹介するのはめんどーなので簡潔に。
武器はマガボウ。
防具はレザーで統一。
ブレスは片方だけシセル。
もう片方のブレスとネックレスはフツーの魔防装備。
ヘアアクセ枠でAoE+3。

合計AoE6。メルゲンスキルの為だけれど、6という数字にどれだけ意味があるのかはちょっと分からない(´・ω・`)
防具がレザーなのは回避上昇を優先させるため。R8狩場だとさすがにこれだけ盛ってもガンガン当たるんだけどね・゚・(ノД`;)・゚・



◆スキル使用感(アーチャースキル)◆

-マルチショット-
R8になってもなんか現役。さすがにメイン火力としては使っていけないけれど、他スキルのCD中に挟むとなかなかのダメージソースにはなってくれる。AoE盛っておけば範囲火力にもなる。

-スウィフトステップ-
専らクリ発生上昇特性のために使用。25%は反則的に強い。10まで振っておいた方が維持がしやすい。

-フルドロー-
足止めとストリング目的に使用。前半こそ微妙に思えるけれど、後半に近づくにつれて非常に重要なスキルに。攻撃力の高いモンスターだろうと固めてしまえばこわくない。ストリングからのマジックアローのコンボは凶悪、R8モンスターだろうと簡単に消し飛びます。ただし、抵抗モンスターも多いので使い所はムズカシイ。上手にストリング成功させるのにも慣れが要る。ズレたときはペンギン頼れ!



◆スキル使用感(レンジャースキル)◆

-バラージ-
メルゲン範囲スキルが加わってからは、すっかり2軍落ちしてしまうものの、範囲の広さと密着撃ちの長所は健在なので、まだまだ使っていける。なによりの長所はその短いCDに加えてのOH3という回転率の高さ。困ったときにはコレ使っときゃいいよね的なカンジで他スキルのCD毎に挟みやすいスキル。

-ステディエイム-
強スキルラッシュの直前に入れて威力を底上げするスキル。乗算でダメージを追加するので、クラスが上がっていくにつれて、馬鹿にならないほど威力が増す。



◆スキル使用感(フレッチャースキル)◆

-ブロードヘッド-
Str型と比べると出血ダメージが若干見劣りするものの、Dex型でも十分にメインで使っていけるスキル。ターゲットしていなくても自動的に継続ダメージを与えてくれる、というのがポイント。単体相手のダメージ補完として使うのもいいし、複数相手の際にはターゲット以外をとりあえず出血させて削っておくーみたいな使い方も出来たりと、なかなかに扱いの幅が広い。

-ポドキンポイント-
1だけ振ってシールド破りに使ってます。今のところはシャウレイの樹かハーピアくらいにしか使ってない気がするけれど、今後、使える場面が増えると嬉しいなー。ちなみに、防御力減衰効果は今後登場してくるモンスターのステータス次第では化ける可能性があるんじゃないかと。15振りが輝く時代が到来するかもしれない?

-バーブドアロー-
CD0で連打出来るというのが最大の長所。ただし、相手の防御タイプによってHit数が変わってしまうので、扱いやすさに関しては中の下くらい。クロース相手にはマジックアローと同等くらいの火力が出てるんじゃないのってくらいに強い。つまり、マジックアローと併用すれば超つよい。単体溶ける。レザー相手には片手間で撃つくらいがちょうどいいかなって程度?

-クロスファイア-
バーブドと同様にCD0という長所を持つスキル。一応は範囲火力なのだけれど、ダメージ範囲が特殊過ぎて、イマイチ範囲火力としては扱いにくい。バラージと違って距離によってダメージが減衰したりしないので、近接範囲のバラージ、遠距離範囲のクロスファイアと使い分けると良いかな。微妙な上にSPだけはバカスカ喰うので、扱いにくいスキルの筆頭。それでも使うんだけど・・・。

-マジックアロー-
フレッチャーの主砲。R8になっても未だに最も使用する主力スキル。R8スキルと比べると一発の威力で見劣りするものの、総合ダメージでは恐らくこちらの方が上回ると思われる。CD毎にコレを放ちつつ、合間に他スキルを挟むのがフレッチャーの基本スタイルかな。設置スキルという特性上、動きまわるモンスター相手を不得手としているので、弓職らしからぬ近接戦を挑まなければならないことも多々あるのが悲しい。

-ボムアロー-
はじめMax振りしてたけど今はバッサリ切っちゃった。弱くはないんだけれど、やっぱりCDの長さがフレッチャースキルの中でも見劣りしてしまう原因になるかな。クロスファイアのがまだ強かった。



◆スキル使用感(メルゲンスキル)◆

-ホーミングアロー-
取ったばかりなので未だ謎な部分も多い。その名の通りに追尾性能がある?ダメージ自体はけっこー微妙だけれど、なかなか広範囲にダメージが広がるので、その点をどうにか活かす使い方を模索中。

-トリプルアロー-
現状のメイン範囲火力。総合ダメージ自体はそこまで高くはなく、うちのスペックだと2発重ねても高HPモンスターを倒し切るまでには到らないのだけれど、瞬間ダメージの高さと即発動という点に長所はある。AoEを盛ることでどれだけの効果があるのかも未だ実感出来ておらず、AoE6だと体感的に10匹を越えると当たらない相手が出てくるといったところ。更には、範囲が思うほどには広くないみたいなので、上手くモンスターを集敵出来るPT構成じゃないとなかなか活躍させにくいスキル。鷹とのコンボにばかり着眼されてるみたいだけれど、集敵スキルを併用させないと、そのAoEも上手く活かせないんじゃないかと思う。

-アローレイン-
その見た目とは裏腹に、範囲火力としてはかなーり微妙。対して、単体火力としては凄まじい瞬間火力を発揮する。とはいえ、CDが長い上にOH1なので、これだけで高HPモンスターを削りきるのはなかなかムズカシイ。あくまでもマジックアローの合間に挟むスキルの一つというのが現状のポジションかな。





フレッチャービルドは銭投げ職といったイメージが根強くあるみたいだけれど、決してそんなことはないと思う。代表的な例としてマジックアローを取り上げれば、CD5のスキル一発34シルバーはなかなか高額に見えるけれど、後半MAPのモンスター1匹倒せば十分にお釣りが返ってくるレベルだし、SP消費も他クラスと比べても大差ないと思う。適正MAPでなら、どんな戦い方をしようと黒字で済むんじゃないかな。
CDの短さが売りのビルドなので、矢やポーションをケチってしまうとその特色が色褪せてしまう。散っていくシルバーを気にも留めないのが気の持ち方が、フレッチャーを扱う際の最大のポイントかもしれない。
むしろ、収支の問題よりも、矢を作る作業が予想以上にメンドクサイことの方が現実的な問題として浮き上がってくると思われます;x;

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 天使のラブソング. all rights reserved.